カクカクになる可能性

    おもにMUGENやPC上のゲーム撮影に関する日記です。
    2010/01/12(火)
    ①キャプチャソフトのfpsが低い、または高すぎる

    ②キャプチャソフト自体が悪い

    ③キャプチャ中に、そのキャプチャする対象のfpsが下がる

    ④できたAVIファイルを編集する際、そのAVIファイルのfpsが下がった状態で出力

     ①に関しては、ちょうどいいfps数値を見つけましょう。

     ②に関しては、色々なキャプチャソフトを使って、お気に入りを見つけましょう。

     ③に関しては、これはキャプチャソフト(の設定含む)が重たいorスペックが低い が考えられます。
     スペックはどうしようもないので、なるべく開くアプリケーションは必要最低限の環境で撮影しましょう。
     他にも、撮影し始めはキャプチャ対象の動作が不安定になりがちなので、撮りっぱなしで何回もやり直しましょう。
     その後にできたAVIファイルは、自分の納得のいくシーンだけを切り抜いて出力すれば良いでしょう。

     ④に関しては、Aviutlでよく起こりがちの現象です。
    例えば、最初に読み込んだAVIファイルのfpsが60としましょう。
    次に、fpsが30のAVIファイルを追加読み込みします。
    すると、その全体のfpsが30になってしまいます。
     対処法としては、追加読み込みするAVIファイルのfpsを最初に読み込むAVIファイルと同じにしましょう。
    スポンサーサイト
    この記事へのコメント
    URL:
    Comment:
    Pass:   
    この記事のトラックバックURL
    http://hacriel.blog12.fc2.com/tb.php/231-b1e7db0e
     この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック

     | Copyright © ハクリエルの日記 All rights reserved. | 

     / Template by パソコン 初心者ガイド