--bframesと--refの適正値

    おもにMUGENやPC上のゲーム撮影に関する日記です。
    2010/01/19(火)
    ○検証方法
    ・600kbps,Nth3passの画質重視設定。
    ・--bframes(Bフレームの最大連続数)と--ref(参照距離)の値だけを変える。
    ・ログ表示でSSIMの値をチェックし、品質を比較。


    ○結果
    --bframes 3,--ref 3のSSIM =0.9403239

    --bframes 3,--ref 6のSSIM =0.9410766

    --bframes 6,--ref 6のSSIM =0.9408989

    --bframes 6,--ref 12のSSIM =0.9421636

    これらから、--bframesと--refは 1:2 の比率が、品質がいいと言う事が分かります。
    さらに調査すると

    --bframes 4,--ref 8のSSIM =0.9413794

    --bframes 8,--ref 16のSSIM =0.9417517

    これらから、3の倍数が良いことが分かります。
    つまり、ただ値を増やせばいいというわけではなく、比率が 1:2 かつ3の倍数が品質が良い事が分かります。
    また、エンコ速度は値を大きくすればするほど低速になっていきます。
    エンコ速度を気にしない方は--bframes 6,--ref 12、エンコ速度が速い方が良いという方は--bframes 3(or4),--ref6(or8)が一番品質が良い値でしょう。
    スポンサーサイト
    この記事へのコメント
    URL:
    Comment:
    Pass:   
    この記事のトラックバックURL
    http://hacriel.blog12.fc2.com/tb.php/250-aa91e774
     この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック

     | Copyright © ハクリエルの日記 All rights reserved. | 

     / Template by パソコン 初心者ガイド